仕事でキャパオーバーになっている新人へ伝えたい特徴5つと対処法

仕事でキャパオーバーになっている新人へ伝えたい特徴5つと対処法

仕事を始めたばかりでまだまだ新人だけれども、すでに「キャパオーバー」ぎみでしんどい、、、こんな人も多いのではないでしょうか。

会社にも原因がありますので、決してあなただけが悪いわけではありませんが、正しく対処せずに我慢ばかりしていると「負のトンネル」から抜け出せなくなります。

いわゆる社畜に。

この記事ではキャパオーバーで新人から迷宮に迷い込まないために、特徴5つと対処法について、社会人経験15年以上の管理人の経験談をもとにお伝えします。

記事を読めばキャパオーバーから脱出して、充実した生活を送ることができますよ。

今すぐ脱出したいのなら
『 退職代行SARABA 』
  • 安心の労働組合運営
  • 返信の早さに定評あり
  • LINEのみで辞められます

内容は充実しているのに25,000円という業界でも最安値に近い金額で運営しています。ぶっちゃけ使わない手はないんですよね。

安心です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
当サイトで1番おすすめ!

目次

新人で仕事がキャパオーバーになる特徴5つ

まずは仕事でキャパオーバーになる新人の特徴について、おもな5つを挙げました。下記のとおりです。

  1. 単純に疲れている
  2. 一人で抱え込んでいる
  3. お願いされたら断れない
  4. 入ったばかりで余裕がない
  5. メンタルが豆腐並みに弱め

何の理由もなしにキャパオーバーになるわけではありません。必ず理由がありますので、自分にあてはまっていないかまずは確認してみましょ。

①単純に疲れている

まず1つ目は単純に疲れていて、キャパオーバーになっていることです。慣れない仕事に就いてまだ間もないわけですから当然といえば当然です。

新しく覚える仕事が多かったり、難しい作業をしなければならない状況だったりすれば、特になりやすいかもしれません。

始めのうちはなんとか乗り越えられますが、次から次へと仕事が増えていって、そのうちキャパオーバーになるのは時間の問題です。

②一人で抱え込んでいる

2つ目は仕事が大変なのに一人で悩んで抱え込んでいるケース。
まだまだ仕事ができないはずなのに、なぜか変な自信やプライドだけあって、結局できずにキャパオーバーなんてことも多いからですね。

誰にも頼らずになぜか一人で頑張ってしまいます。

一人で抱え込んでいても仕事が一生終わらなくなるループでさまようだけですから、頼るところは頼らないとしんどくなる一方でしょう。

③お願いされたら断れない

性格的に断れない方は要注意。
次から次へと仕事をお願いされて、処理しきれないのに断れないからそのうち限界を迎えてキャパオーバーします。

上司も仕事の頼みやすい人にお願いをしますので、あいつは断らないだろうといった状態になるとより大変です。

ある意味、期待されているとも取れますが。

とはいえ新人ですし、いきなり断るのもハードルが高めなのは間違いありません。

④入ったばかりで仕事が遅い

4つ目は入ったばかりで仕事が遅いこと。
新人ですからうまく段取りできないのは当然ですし、早く仕事をこなせるわけではありませんからキャパオーバーにならずともなりかけることは多いです。

ぶっちゃけ仕事をすべて覚える前に、限界を迎えてしまうことも。

最初は遅くとも早いうちに勉強をして慣れていかないと、周りに置いて行かれるといった厳しい現実が待っています。

⑤メンタルが豆腐並みに弱め

メンタルが弱め、いわゆる豆腐メンタルだとキャパオーバーも近いです。
周りの目を気にし過ぎていたり、上司から怒られたことなどをいつまでも引きずっていたりするからですね。

誰かに見られているといつもより力が発揮できないなんて人も多いです。

一人で悩んでいても仕事が終わるわけではありませんから、限界を迎えやすいわけです。

仕事でキャパオーバーになっている新人がとるべき3つの対処法

  1. 誰でもいいから相談する
  2. 休んで体や心を元に戻す
  3. 異動や転職で環境を変える

実際にキャパオーバーになってしまった新人が取るべき3つの対処法です。それぞれ解説します。

①誰でもいいから相談する

まずは誰でもいいから相談しましょ。誰でもと書くと語弊があるかもしれませんが、家族や友達、同僚や信頼のおける上司でもいいでしょう。

キャパオーバーになっているときは、大抵一人で抱え込んで誰にも話せずにいる場合がほとんどですからね。

誰かに悩みを打ち明けるのが苦手なタイプが多いです。

誰かに話せば気持ちが楽になるのは間違いありませんし、意外と悩んでいることは自分ひとりでは難しくても誰かの協力やアドバイスで簡単に解決できる場合もあります。

新人のときならなおさらです。

管理人の僕も悩みやすく溜め込みやすい性格で、キャパオーバーを迎えて限界寸前でしたが、誰かに打ち明けることですんなりと解決した経験があります。

キャパオーバーになっているときは、誰でもいいからまずは相談もしくは話してみるだけでもいいでしょう。

②休んで心や体を元に戻す

少し仕事から離れて心や体を休ませてあげるといいでしょう。

やはり疲れが溜まっていると、パフォーマンスも低下します。それが悪循環となってキャパオーバーとなっているケースも多いですからね。

とはいえ、新人のうちはなかなか長期で休みを取ったりするのは難しいかもしれません。

そんなときはまず毎日の睡眠時間を気にかけて、十分に取れれば仕事が集中できる状態に変わっていきますよ。

仕事で悩んでいたするとどうしても夜更かしをしてしまったり、お酒を飲んだりして浅い眠りだったりと不摂生な生活に陥りがちですからね。

新人でキャパオーバーになったら、睡眠だけでもまずは見直してみましょ。

③異動や転職で環境を変える

仕事が合わないと無理をしてキャパオーバーになっているのであれば、そのまま続けていても同じことの繰り返しとなるのは目に見えています。

そんなときは間違いなく、環境を変えるべきでしょう。

嫌々仕事をしていても決して良い方向には進みませんし、逆に自分が好きな仕事に就けたら楽しくて仕事の効率も上がっていきますからね。

好きなことを仕事に!は思っているほどハードルは高くありませんよ。

とはいえ、誰でも簡単に部署異動ができるわけではありませんから、まずは相談してみて無理であれば、ガラッと環境を変えて次へ進むためにも転職一択かなと思います。

いくらキャパオーバーでもバックレだけはNG

いくらキャパオーバーで明日から会社に行きたくないと思っても、バックレて辞めようとするのだけはNGです。

その時は良くても、後で超絶面倒くさいことになりますから。

たとえば、、、こんなことが巻き起こります。

  • 会社からの電話が鳴りやまない
  • 家まで会社の人間がやってくる
  • 次の仕事に影響が出る可能性あり
  • 退職時に必要な書類がもらえない
  • 最悪の場合、訴えられる可能性も

とはいえ、どうしても行きたくなくて辞めたいのであれば、バックレるのではなく退職代行を使って辞めましょ。

退職代行ならお金はかかりますが、業者選びをしっかりと行えば、即日退職も可能ですし違法性もなく安心して辞めることができますよ。

当サイト1番のおすすめは「退職代行SARABA」です。

SARABAは労働組合が運営しているため違法性もなく会社への交渉も可能で、これまでの実績も十分、費用も退職代行の中では安く抑えられますよ。選んでおけばとりあえず安心な退職代行です。

当サイト1番のおすすめは
『 退職代行SARABA 』
  • 安心の労働組合運営
  • 返信の早さに定評あり
  • LINEのみで辞められます

内容は充実しているのに25,000円という業界でも最安値に近い金額で運営しています。ぶっちゃけ使わない手はないんですよね。

安心です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
当サイトで1番おすすめ!

仕事でキャパオーバーになっている新人へ:まとめ

これまで仕事でキャパオーバーになっている新人のあなたへ特徴と対処法についてお伝えしてきました。

新人に限ったことではありませんが、大事なのはキャパオーバーになったときに、無理をして我慢したり一人で抱え込んでしまったりしないこと。

少し休んだり誰かに相談をすれば、意外と悩んでいたことがウソのようにスッキリしたりしますし、最悪ダメなら転職をすればいいんです。

キャパオーバーになる会社にいても何一ついいことはないです。

会社に縛られて人生をムダにしないように自分にとって正しい道を進んでいきましょ。今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる