退職代行サービスの会社

退職代行SARABA(サラバ)ってどうなの?評判・メリット・デメリットを徹底調査

退職代行サービスSARABA(サラバ)評判

代行実績3000件以上、有名ブロガーにたびたび紹介されている人気の退職代行サービスが退職代行サービスSARABA(サラバ)です。

この記事では、退職代行サービスSARABA(サラバ)の評判、口コミ、メリット・デメリット、料金、体験談について、徹底的に調べました。

ミケ男
ミケ男
どうも、ミケ男です

退職代行とは、様々な理由で自力で仕事を辞められない人から依頼を受け、本人に代わって会社へ退職に必要な一切の連絡を行うというサービスです。

今回は、退職代行サービスSARABA(サラバ)について、

  • SARABA(サラバ)ってどんな会社なの?
  • 特徴やメリットは?
  • デメリットやリスクは?
  • SARABAの料金はいくら?相場と比較してどう?
  • SARABA利用者の評判・口コミ・体験談

などについて、できるだけ詳しく、分かりやすく紹介していきます。

それでは、早速どうぞ。

退職代行サービスSARABA(サラバ)ってどんな会社?

退職代行サービスSARABA(サラバ)

退職代行サービスSARABA(サラバ)は、業界の中でも知名度のある退職代行会社の一つで、月平均300件(1日約10件)もの代行実績を続けている人気サービスです。

退職代行SARABA(サラバ)の基本情報

名前 退職代行SARABAくん
所在地 沖縄県那覇市西1-17-17 サニーサイドテラス 502号室
担当 岡本大輝,村吉勇介
従業員数
設立
対応地域 全国対応
料金 一律 29,800円 (税込)
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/銀行振込

退職代行サービスSARABA(サラバ)を運営するのは、沖縄県にある合同会社ゼロという会社です。

きちんと実名を出して運営されています。所在地は沖縄ですが、もちろん退職代行は全国対応しています。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の料金と他社比較

料金は一律 29,800円

退職代行SARABAの料金は、正社員・契約社員・試用期間・アルバイト・パートを問わず一律29,800円です。

料金…29,800円

(追加料金一切無し:2019年時点)

正社員・契約社員・試用期間・アルバイト・パート全て同額

 

支払い方法は、クレジットカードか銀行振込から選べます。

他社との料金比較

正社員の退職代行の相場より3~5万円と言われているので、SARABA(サラバ)は最安値クラスのサービスです。

雇用形態に関係なく、一律料金であることもSARABA(サラバ)の特徴です。

退職代行サービスSARABA(サラバ)のメリット

それでは、ここからはSARABA(サラバ)の具体的なサービスの内容、他社と比較してのメリットについて紹介します。

SARABA(サラバ)のメリット①24時間365日対応

SARABA(サラバ)は深夜や早朝でも、ラインで気軽に相談を受け付けています。

24時間体制で対応できる仕組みを整えているので、すぐに辞めたい、当日に行きたくない、という相談なども柔軟に対応することができます。

SARABA(サラバ)のメリット②対応スピードが早い

ネット上のSARABA(サラバ)の評判でよく耳にするのは「ラインの返信スピードが早い」「深夜でも5分以内に返信がくる」等のスピード対応についてです。

常時、社内に人を配置し、相談がくれば迅速に対応できるシステムを構築しているため、深夜や早朝絡でも、数分で返信が返ってくると評判です。

依頼者のほとんどは1人で抱え込んでいる状態なので「メッセージを送ったのに、なかなか返信が来ない」のはとても不安だと思います。

少なくともSARABA(サラバ)では、その心配は不要でしょう。

SARABA(サラバ)のメリット③行政書士が在籍

退職代行サービスSARABAには、行政書士が在籍しています。

行政書士とは、弁護士のように法律を扱う国家資格で、法律知識を元に、官公庁に提出する書類や権利義務に関する書類など、数千種類以上の書類作成が認められている専門職です。

一般人よりも法律知識に詳しく、事実関係を証明する書類を作成できるため、何かトラブルがあった時にも頼もしいです。

SARABA(サラバ)で退職した際の「有給取得率」は98%と、申請すればかなり高い確率で有給消化が可能な点も、行政書士のノウハウによるところかもしれません。

SARABA(サラバ)のメリット④メディア露出に積極的

退職代行サービスSARABAは、メディア出演などの情報発信にも積極的です。

取材実績多数で、テレビ番組から取材を受けたり、有力なブロガーさんに記事で紹介されるなど、知名度もトップクラス。

メディア出演による信頼感もSARABAも魅力です。

SARABA(サラバ)のメリット⑤リーズナブルな価格

SARABA(サラバ)の大きなメリットは、その料金の安さです。

正社員の退職代行の相場は3万~5万という中で、

SARABAは雇用形態に関係なく一律 29,800円(税込み)と最安値クラスです。

料金はリーズナブルで文句のつけようがないので、それ以外のデメリットを確認していきましょう。

退職代行サービスSARABA(サラバ)のデメリット

SARABA(サラバ)を利用する前に知るべき、デメリットや注意点、リスクを考察していきます。

SARABA(サラバ)のデメリット①

退職代行サービスSARABAは「対応スピードが非常に速い」というメリットがありました。

月300~500件、一日10件以上の代行数をこなしていることや、メディア露出も積極的なので、安くて、早くて、知名度もあるというバランスが、

SARABA(サラバ)の特徴と言えます。

SARABA(サラバ)のデメリット②所在地が沖縄

SARABA(サラバ)を運営する合同会社ゼロの所在地は沖縄県です。

退職代行サービスは、電話さえあれば会社がどこに立地していても、できることは変わりません。

しかし、人によっては、距離が遠いことでの心理的な不安にも繋がるのかなとも思います。

SARABA(サラバ)とほぼ同じ条件で、所在地が東京都の「退職代行 辞めるんです」という実績3000件以上のサービスもあるので、

興味があればコチラの記事も参考までに。

退職代行サービス「辞めるんです」評判口コミメリットデメリット
退職代行「辞めるんです」はなぜ人気?評判・特徴・メリット・デメリットを考察退職代行「辞めるんです」は、人気と実績共にトップクラスのおすすめサービスです。 この記事では、人気の退職代行「辞めるんです...

SARABA(サラバ)のデメリット③弁護士に相談した方が良い人もいる

僕が紹介している退職代行サービスは、違法行為を行うような会社は一切ないと自負しているのですが、

こういう人は弁護士の退職代行サービスを使った方が良い、いや、むしろ使わないと大損するかも、という人がいます。

例えばこんな人です。

勤続年数が長く、退職金が発生する人

→退職金の金額交渉は弁護士にしかできません。

会社で経営を左右する、責任ある地位や役職に就いている人

→会社に与える損害金額によっては、退職後に損害賠償を請求される可能性があります。損害が大きいと予想できるなら、弁護士に相談した方が良いです。

パワハラ・セクハラ・未払いの給料・残業代について交渉や慰謝料請求したい

→これらの交渉も、弁護士にしかできない業務のため、最初から弁護士にお願いした方が良いでしょう。

ちなみに、弁護士だと”費用が高い”と思われがちですが、「5万円台」で依頼できる弁護士の退職代行もあるので、参考にしてみてください。

▼5万円台で依頼できる弁護士の退職代行「汐留パートナーズ」

弁護士の退職代行「汐留パートナーズ」ってどうなの?メリット・デメリット、徹底調査弁護士による退職代行サービス「汐留パートナーズ法律事務所」について、運営会社、特徴、料金、メリット・デメリットを徹底的に調査しました。 ...

ただし、普通の人が普通に辞めるに当たっては、ほとんど一般の退職代行サービスで十分対応できるので、ご安心を。

退職代行SARABAを使った人の体験談

退職代行サービスSARABA(サラバ)を評判・口コミ・使った人の体験談を集めました。

利用の流れ

退職代行サービスSARABA(サラバ)の利用流れを簡単に説明します。

STEP1.まずはラインかメールで連絡

まずは、ラインかメールで、分からないことや質問事項を無料相談をします。

最初の連絡は、LINEのように「証拠」として残るものが一般的です。

STEP2.納得するまで無料相談

分からないことや、疑問質問は全て、無料相談で確認しておきます。

サービスについて納得した上で、入金手続きに入りましょう。

SARABA(サラバ)は入金確認への対応が非常に速いです。

振り込んだことが分かる写真や画像を確認できれば、すぐに動いてくれるので、

一刻も早く辞めたいと思う人には心強いです。

STEP3.入金確認後に打ち合わせ

入金確認ができ次第、早朝でも深夜でも担当者とすぐに電話での打ち合わせができます。

そこで電話する相手、時間帯などの希望を伝えて、後は

STEP4.退職電話の実行

打ち合わせの内容の通りに、SARABA(サラバ)が会社へ電話をかけて退職代行を実施します。

後は、SARABA(サラバ)からの連絡を待つだけで、会社と一切やりとりすることなく、退職することができます。

退職時に必要な保険や年金関係の書類についても、SARABA(サラバ)がきちんと会社に申請してくれるので、安心して待ちましょう。

STEP5.退職完了

会社から書類が届けば、退職完了となります。

よくある質問と回答

最後に、よくある質問と、その回答を「退職代行 SARABA Q&A」より抜粋して紹介します。

本当に退職できるの?

ハイ可能です。 弊社では数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありませんのでご安心ください。万が一退職できなかった際は、全額返金致します。

保険証、身分証明書などの会社に返却するものはどうすればいいですか?

ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

離職票などの書類はもらえますか?

もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。

ちなみに、SARABAの退職代行をよく利用するのは「製造」「介護」「営業」「運送」「エンジニア」などの職種が多く、

女性では「保険」や「エステ」系の職種の利用者も多いそうです。

まとめ

退職代行SARABA(サラバ)は、退職対応スピードの早さが強みです。24時間体制で1人苦しむ依頼者をサポートします。

月に300件の退職を代行する実績があり、テレビなどのメディア出演や、ブロガーと協力、SNSでの情報発信を熱心に行って、信頼を獲得しています。

さらに、料金は雇用形態に関係なく一律29,800円。これは業界最安クラスです。

下記のうち一つでも当てはまる人には、SARABA(サラバ)がおすすめです。

  • 深夜や早朝を問わず、今すぐにでも相談したい人
  • 「退職スピード」と「料金の安さ」、どちらも重視している人
  • 知名度の高いEXITの利用を検討していたが、5万円という料金がネックだった人

料金の安さとスピード対応を重視する人なら、SARABA(サラバ)は間違いなくオススメです。

退職に伴う辛さは、本人にしか分かりません。

何よりも一番大切なのは、自分の意志で決断することです。

十分検討した上で、将来のこと、未来のことを考えた上で、自分が納得できる決断をしてほしいと思います。

それでは、この記事が皆さんにとって、何かしらの良いきっかけになれば嬉しいです。

名前 退職代行SARABAくん
所在地 沖縄県那覇市西1-17-17 サニーサイドテラス 502号室
担当 岡本大輝,村吉勇介
従業員数
キャンセル料 全額返金保証 あり
対応地域 全国対応
料金 一律 29,800円 (税込)
営業時間 24時間365日
支払い方法 クレジットカード/銀行振込

 

>>退職代行SARABA 公式へ

 

退職代行サービスは人の命を救う!

退職代行は、現代の日本社会に必要とされているサービスです。

自力で会社を辞められずに、一人で悩んでいる人は、退職代行サービスの仕組みを知っておくだけでも、気持ちがずっと楽になります。

最後に自分を救えるの、自分だけです。

▼退職代行の仕組み完全解説!

退職代行サービスのすべて
退職代行サービスとは?違法ではない仕組みから料金相場まで徹底解説退職代行サービスとは、会社を辞めらずに苦しむ人の代わりに、退職の意志を伝えてくれるサービスです。 退職代行の利用者は年々増...

▼退職代行業者のおすすめランキングが気になる方はコチラへ

徹底比較-退職代行サービス人気おすすめ10選まとめ
【2019年版】退職代行サービスおすすめランキングベスト10!この記事では、30社以上の退職代行サービス業者を徹底比較して選んだ、 2019年最新の人気のおすすめ優良業者を10社を厳選してまと...